最近、TVなどで「筋膜」という言葉を耳にするかと思います。
「筋膜」とはどんなものなのでしょうか?

簡単に言えば「筋膜」とは「筋肉を包む膜」です。
イメージとしては食材のとり肉の皮とお肉の間に張っているうすい白っぽい膜のようなものです。

通常、筋膜は筋肉の上をなめらかに動いて筋肉の動きを助けます。
ですが、筋肉と筋膜に癒着があると筋肉の動きはとどこおり、慢性痛や頑固なコリの原因となります。

その癒着を開放するのが筋膜整体です

どんな施術をするの?

筋膜の癒着している場所をつまむ程度の力でマッサージすることで筋膜をはがすようにほぐし、筋肉の動きを良くしていきます。

例えば、
腕の使い過ぎで肩こりを引き起こしている場合は、腕への施術、
骨盤の歪みから来ている腰痛には、歪みの原因となっている腰やでん部回りの施術など、
全身からアプローチしていきます。

筋膜整体法 流れ

まずは問診

お困りの症状をお話ください。

  • いつからつらいのか
  • 痛くなったきっかけ
  • どんな時につらいのか
  • 何をするとつらいのか

しっかり丁寧に患者様のお話を聞くだけでも、およその原因が推測できます。

運動検査をします

バンザイをする
前かがみになる
体をひねるetc
いくつかの簡単な動きをしていただきます。

痛みの程度を把握し
そのように動くと体がどんな風に感じるか
教えてください。
不調の原因は姿勢や動きに現れます。

この時に姿勢の乱れや骨盤の歪みがないかもチェックします。

整体施術を行います。

問診と運動検査・姿勢チェックで原因を特定できたらいよいよ施術を行います。

あたなのつらい不調を引きおこしている根本の原因を骨盤矯正と筋膜整体で体を整えていきます。

施術効果の確認

施術後にも先ほどと同じ運動検査を行います。
再度体を動かし痛みの軽減や可動範囲の広がりを確認します。